部署紹介

7病棟



7病棟は、主に内科・脳神経外科疾患の病棟です。
急性期看護を担う中で、患者さんやご家族に安心して医療を受けて貰えるよう、安全で安楽な看護を提供することをモットーにしています。
病棟において必要な知識・技術・態度を培うため、医師・薬剤師・MSW・セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)などの多職種とのカンファレンスや研修会を行っています。
更に、入院中だけでなく退院後の生活に目を向けた看護支援を行うため、入院早期より今後の方向性について確認を行い、地域との連携の充実を図っています。
高齢者の入院や認知症患者が増加している中で、厳しい急性期医療を行いながら、社会的・精神的な問題を抱えている患者さんやご家族への対応も配慮し、和やかさ・温かみのある質の高い看護が提供できるように、スタッフ一同頑張っています。

サイドナビ