看護部について

タイトル

看護理念

質の良い温かみのある看護を実践します。

行動指針

  • 私達は、事故防止に努め、安全で安楽な看護を実践します。
  • 私達は、専門職としての資質を高め、やりがいが感じられる看護を目指します。
  • 私達は、看護活動を通して地域との連携を密にします。
  • 私達は、ムリ、ムダのない経済性を考えた効率の良い看護を実践します。
  • 私達は、看護のインフォームドコンセントを推進し、患者さんの不安や要望を尊重した看護を実践します。

看護部目標

  1. 一人ひとりを認めあい、お互いが成長できる
  2. 業務の効率化と時間外削減で経営に参画
  3. 薬剤事故防止 声だし・指差し呼称の徹底

看護部長 ご挨拶

患者さんに寄り添う温かい看護を実践し、
夢に向かって成長していける環境です

看護部長  高階 優子

地域に根ざした医療を提供する八鹿病院の看護部は、「患者さんに寄り添う温かい看護」を実践しています。そのために看護師の教育に力を入れており、キャリアの土台となる基本的な知識と技術の習得はもちろんのこと、患者さんやご家族の気持ちをくみ取り、尊重できる感性を育むことも大切にしています。そして、それぞれが目指す夢に向かって成長していける、キャリア支援制度を整えています。急性期だけでなく慢性期の看護にも携われるなど、さまざまな経験が積めることも大きな特長です。当院は職種に関わらず、チームとして地域に貢献することを目指しています。その一員として、一緒にがんばりましょう。

サイドナビ